Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

太い自分からの卒業!ダイエット成功体験談、私が痩せた方法ぜんぶ言います。

<スポンサーリンク>




痩せたい、可愛くなりたい、綺麗になりたい。


何歳でも、学生でも社会人でも、結婚しててもしてなくても

誰しもが持つ普通の願望のひとつだと思います◎



私は20代後半、30歳直前の頃に

1年間で59kg→49kg
トータルで10kg減のダイエットに成功しました◎



もともと引っ込み思案で、人と接する時に緊張しがちな性格だったのですが

痩せる前と痩せたあとでは人生が変わったと言えるほど、
生活も環境も、自分の性格も激変しました。






そのダイエット中に私が取り組んだ方法を10項目

  • 日常生活編
  • 食生活編
  • 運動編

の3つに分けて
全部ご紹介します!🌟



本当に痩せたい、自分を変えたいと願う方に
少しでも参考になれることを願っています◎




<スポンサーリンク>



ダイエットのキッカケと目標の設定




そもそも、私がダイエットをしよう!と思ったキッカケは
ずばり失恋でした。笑



もともとは身長159cm59kgという体重。


着痩せするタイプだったので周囲からはあまりおデブ認定(笑)されてはいませんでしたが、

痩せている方とも言えず、ちょいぽっちゃりな体型はずっと密かなコンプレックスでした。



そんな時、すごく好きだった人が、とてもスリムな友達と付き合い出したと聞いて。。。


よくある話かもしれませんが、本当に悔しくて



絶対に痩せてみせる!!!と、一大決意したのでした。






ですが、
絶対に痩せる!!と決心はしてみたものの。

もともと非常にズボラな性格、そして食べることが大好きな私。。。



ガッツリ運動して、食事も制限して、高いダイエットグッズにお金をかけて、、、


想像するだけで、絶対無理だと思いました。笑



ゆっくりでも良いから、無理せずに生活習慣を根本的に変える方法でちゃんと痩せたい。


そのために、目標設定はゆるめの

1年でマイナス10kg



1年後にはもっと自信の持てる自分になる、
でもダイエット中もちゃんと日常を楽しむ。を目標に

ダイエットに取り組むと決めました*



<スポンサーリンク>



日常生活編



基本的生活習慣を整える




まずはザックリとした言い方になりますが(笑)

基本的な生活習慣をきちんと見直すよう心がけました。




それまでの私は、休みの日は午前中起きれずにダラダラ寝ていたり
マンガやゲームに夢中になって気づけば朝方になっていたり
ろくに自炊もせずに外食に頼りがちだったり。。。

非常にズボラな生活をしていたので



まずは、夜寝て朝起きる!(笑)


非常に当たり前の事ですが
本当に基本的な生活習慣を気をつけるところから始めました。





生活習慣を正すこと、といえば
色々と気をつけなければいけないことがたくさんでなんか難しい面倒くさい、と思いがちですが


私がまず気をつけたことは

  • 出来るだけ夜更かししない。(でもたまの飲み会は別)
  • 午前中に起きる。(でもたまーにはちょっとくらいのお寝坊も許す)

最初はとりあえずたったこれだけです。


()のようにちょっとの言い訳もちゃんと自分の中に用意して。笑

コレくらいなら出来るかも?と思いませんか??*




質の良い睡眠






人は夜しっかり眠れば
寝ている間に約300kcalもエネルギーを消費するのだそうです。


300kcalといえば、お茶碗大盛りのご飯と同じくらいのカロリーとなります。


それまであまりきちんと規則正しく眠っていなかった私は
午前中に起きるを習慣にするためにも

夜早めに寝て質の良い睡眠を取るようにしようと思いました。



晩ごはんを早めに食べてゆっくり湯船に浸かるだけでも、夜気持ちよく寝れるようになり

その結果朝は目覚ましをかけなくても、早い時間に自然とスッキリ目が覚めるようになりました◎



どうしても目が冴えてなかなか寝付けない時は、最初は安眠サプリに頼ることもありましたが

段々と夜早く寝る習慣が身についていき
いつのまにかサプリを使わなくても自然と日付けが変わる前には眠くなるようになりました。



少しずつ習慣を変えることで根本的に体質が変わったことが
ダイエット成功の1番のカギ
だったのだと思います。




<スポンサーリンク>




姿勢




起きている間に日常生活で1番気をつけたことは、姿勢を正して過ごすことでした。


私のダイエットの目的は、ただ体重を落とすことよりも綺麗になりたい美しくなりたい
ということだったので

苦手な運動を嫌々頑張るのではなく
普段の生活で変えれるところから変えていこうと思ったのが姿勢を気をつけるようになった1番のキッカケです*


姿勢を伸ばして颯爽と歩くスリムな方ってやっぱりかっこいいですよね、、!



まずは真似っこから始めよう、という気持ちでしたが
鏡を毎日見るなど、姿勢に気をつけるダイエット法は実はたくさんの芸能人の方も実践する理にかなった方法なのです💡



また、意識しようと思っていてもすぐに気を抜いてしまうズボラな性格を助けてくれたのは、この着圧下着でした。




コレならそんなに高くないし着るだけで面倒でもないし、と試しに買ってみただけでしたが
姿勢の改善の面でもとても助けられたと実感しています、、!



もちろん、グッズに頼らなくても常に姿勢を意識してキープ出来る自信があれば道具など要らないのかもしれないですが

常に姿勢を意識し続けるのはズボラな私にとっては意外と大変だったので(笑)



手間的にもお財布的にも、手軽に試せるダイエットグッズとして
この着圧下着は非常にオススメ
です!◎




↓私が使用したのはコチラでした!↓
締め付けもキツすぎず、ちょうど気持ち良いのです、、!





体重を測る




そして、生活の中でコレだけは絶対毎日続ける!!と決めて実践したことは
毎日体重を測ることです。



飲み会があった日も、今日は絶対食べすぎた、、!と思った日も

寝る前には必ず体重計に乗るようにしました。



ただ、気をつけたのは
ちょっと増えたり減ったりしても、あまり一喜一憂しないこと。笑



痩せたい!!という気持ちが先行してしまうと

ちょっと減っただけで喜び、増えた時に落ち込む振り幅が大きくて
体重計に乗る習慣が長続きしなさそうだったので(笑)

参考程度に意識して、でもキッチリ毎日体重計に乗ることだけは実践するようにしました🌟




<スポンサーリンク>




食生活編


食べたものの記録、把握



1番面倒そうで、でもきっと1番必要だろうなと思ったことは

食事の管理



気分でお菓子をつまんだり、無意識に間食したりしてしまっていたので
何をどのくらい食べているか、ちゃんとわかるようにしようと思いました。



ただやはり、毎回メモを取ったりカロリーを計算するのは面倒くさすぎる。。。

と思って、私が頼ったのは
こちらの記事↓で詳しくご紹介しているダイエットアプリでした。




ダイエットアプリが良いらしい、と友達に聞いて試しに検索してみたら
無料高性能なアプリがたくさん出て来て、、!


どれも使いやすそうでしたが、私はキャラクターの可愛さからくまちゃんのダイエットアプリを選びました!🐻笑



アプリによっては
食べたものの記録、カロリー計算だけでなく

歩数計にもなったり、栄養士さんのオススメを見れたりするもの、
食事の写真を撮るだけで記録が出来るものなど

いろんな機能に特化した種類のアプリがあるので
自分に合ったものを使えば楽しくダイエットの助けになってくれると思います◎



無料なのに本当に高機能なものがたくさんあるので、わざわざ有料の高いものでなくても私は無料アプリで十分だと思います!





また友達が行なっていて良さそうだな、と思ったのは
こちらの宅配お弁当を利用する方法💡


ズボラさは私の上をいくと自分でも認めている友達が笑
アプリを使用しても、毎回食べたものを記録するのを忘れそう、、とぼやいていたのですが


こちらの糖質制限プログラムなら自分で把握していなくても全部前もって書いてくれている、
そして自分で計算して作る必要もない。という点から

nosh(ナッシュ)ダイエットと勝手に名付けて実践していましたが(笑)



結果、なんと3ヶ月でマイナス5.5kgに成功していました。

その後もリバウンドもなく、会う度に美しく、スリムになっていってるので
私もこのnoshを試そうかどうか迷っているところです、、!




友達のnoshダイエット体験記は↓こちら↓に書いてもらいました!◎







食事の時だけでなく、日常を通してとても気をつけるようにしたのは
水分をしっかり摂ることでした。





よく水は1日2リットルくらいは飲んだ方が良いという話は聞くので
ダイエットにはきっと大事なことなんだろうなーとは思ってたのですが

実際に水をたくさん飲むように心がけて、まず便秘の解消や、体の中からスッキリする感じをすごく実感しました。




それでも最初はやはり、それまでよりもたくさんの量のお水を飲む習慣をつけるのは難しかったので

私はミネラルウォーターに少量のレモンを入れたレモン水を積極的に利用しました*


スッキリした爽やかな香りで、ただの真水より飲みやすかったので、
たくさんを水を飲まないと!と無理に思うことなく自然と飲むことが出来ました。




またウォーターサーバーを設置している友達のお家で
水道水、市販のミネラルウォーター、ウォーターサーバーの水で飲みやすさを試したみたところ

私はダントツでウォーターサーバーの水が1番飲みやすいと感じたので


家に置けるスペースがある方はぜひ!!(実質ミネラルウォーターを買うより手間もなくコスパが良いのは分かっていたのですが、私の家は狭くて断念。。泣)

意外とリーズナブルで美味しい、ウォーターサーバーの設置がおすすめです◎






<関連記事>



プチ断食





ダイエットを決意してから取り入れた、1番大きなポイントはプチ断食でした。


1〜2ヶ月に1度の頻度で1〜2日間程度固形物を食べない日を作りました◎



ただ、何も食べない断食は私はちょっとハードルが高そうかな、、!と思ったので

ヨーグルトを利用した、ヨーグルトプチ断食を実践しました。




最初は何も食べないなんて絶対に辛くなるだろうなと思っていたのですが、
もともと大好きなヨーグルトは食べられるし!と思うと意外と辛くなく


続けるうちに、消化器官の中がスッキリする空腹の感覚がだんだんと心地良く感じるようになりました*



痩せた今でも、飲み会が続いてしまったな、と思ったときや
体が重いと感じた時に、
時々ヨーグルトプチ断食を取り入れるようにしています。




<スポンサーリンク>



チートデイ




チートデイとは、ダイエット中の停滞期を乗り切るための方法で、簡単に言うとあえてドカ食いをする日になります◎



ダイエット中、それまでより少なめのエネルギー摂取量で生活していると
脳が、体が飢餓状態であると判断し

生命を維持しようとする恒常性維持という働きによって、エネルギー消費量をセーブしようとする働きが起こるのです。


そのため結果的にカロリー摂取量に気をつけていてもなかなか痩せない、停滞期が来るということです。



チートデイの語源となっている英語の「cheat」には、だますいかさまをする、といった意味があり

1日だけあえてカロリー摂取量を増やす日を作ることで
飢餓状態だと判断していた脳をだまし、停滞期を乗り切る方法となります💡




私はダイエット中、普段そこまで厳しく食事を制限したりしているわけではなかったので
ダイエットをしている事にそれほどストレスを感じることはあまりありませんでしたが

それでもたまに何となくイライラしてしまって無性に甘いものジャンキーなものが食べたくなる時がありました。


そんな時、せっかくダイエットしてきたんだから我慢しよう、と最初は思っていましたが

それこそ、その我慢の気持ちが段々とストレスになり。。。



そんな時、チートデイの存在を知り、

どうしても食べたい、、、!!!となった時は、いっそのこと苦しくなるほど食べる日にしてしまおう!と思いました。笑



思いっきり食べたいものを食べると、次の日には食べたいイライラは自然とおさまり
胃に優しい消化の良いもの、ヘルシーな食事を自然と求めるようになりました*


チートデイの直後は、やはり食べた分体重は増えましたが
そのあと1〜3日で自然とまた体重が落ち始めるようになったので

チートデイは利にかなっているんだなー、、と実感しました。





ただし、食べたい気分任せでチートデイを作ってしまうと、
頻度が多くなり必要以上に摂取カロリーを増やしてしまうことになるので

月に1度のご褒美のような感覚で設定するのが良いと思います*




運動編


お風呂上がりストレッチ





私は普段から特に運動をする習慣もなく、またどちらかといえば運動はとても苦手な方なので

軽〜く出来て、絶対に続けられるような運動だけを取り入れよう!と思いました(笑)



ストレッチは、ジョギングやジム運動などに比べて、それ自体に高いカロリー消費量があるわけではありませんが

お風呂上がりにストレッチを続けることは、血行を良くし、基礎代謝量を上げ
痩せ体質につながる習慣と言えるのです🌟



お風呂上がりにストレッチを習慣にしたおかげか、入浴後も湯冷めしにくく
寝つきもとても良くなりました。





また時間に余裕がある時は、たまにラジオ体操をしてみるようにしました。
(毎日する!と決めるとしんどくなりそうなので、たまに思い出した日に。笑)




どちらもそれ自体で大量のカロリーを消費するものではありませんが、
体質を根本的に痩せやすく変える面で、とても役に立ってくれたと思います。



<スポンサーリンク>




呼吸




ダイエット中に気をつけた最後のポイントは、呼吸をしっかり取ること。


忙しく過ごしていたり、ゆっくりする余裕がないと
気づけばどんどん猫背になり、を飲むのも忘れて、姿勢も崩れて

気づけば目標の"美しい女性"からはどんどん遠ざかっていて
ハッとする瞬間が何度もありました。



なので気付いた時に、1度その場でゆっくりと深呼吸

それだけで、気持ちも姿勢も前向き
きっとちゃんと綺麗になれる!大丈夫!!とモチベーションを保ち続けることが出来ました。



ダイエットをきちんと成功させるには、モチベーションの持続も非常に重要なポイントだと思うので

気持ちを切り替えて前を向けるように、余裕を持ってゆっくり呼吸をすることはとても良い習慣だと思います!




何事もバランスが1番大事




痩せたあとリバウンドもなく
3年ほど痩せたあとの体重をキープしていますが

実際に10kg減量してみて思うことは
どれもバランスが大事なんだなということです。




頑張らなさすぎるともちろん効果も出ないし、頑張りすぎても続かない。。。



食生活やバランスを無視してただ体重だけ落としても
美しくなれなければ意味がないですよね💡



自分にとっての適正体重をちゃんと知り、
バランスの取れた目標設定もとても大切なことだと思います。




<スポンサーリンク>



人生を変えるキッカケのひとつに!本気ダイエットで自信の持てる自分に*




失恋をキッカケに始めたダイエットでしたが(笑)

痩せてから昔好きだった人よりもっと好きになれた人と出会うことが出来、
今は結婚してもうすぐ子供が産まれます🌟



また、痩せる前よりも好きなものを食べて気持ちを満足させる感覚がわかるようになったので

むしろ食べることがもっと楽しくなりました。





痩せていることが必ずしも良いことだとは言いませんが、
より幸せに生きるひとつのキッカケになれることを願っています⋆*✩



もっと自信の持てる自分になって、キラキラした幸せを手に入れちゃいましょう✨




<関連記事>




<スポンサーリンク>