Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

便秘解消、ダイエットに、、実はNGな食べ合わせ!?バナナ×キウイが合わない理由とフルーツの食べ合わせ。


<スポンサーリンク>




どちらも栄養豊富で、美容やダイエットに効果があると言われる

バナナキウイ



例えばヨーグルトにトッピングして一緒に食べて、その効果倍増!かと思いきや

実はそのふたつは一緒に摂取するのはNGなのです。




バナナ×キウイが合わない理由と
意外と知らないフルーツの食べ合わせについて調べてみました◎





<スポンサーリンク>








果物のグループ分け




食べ合わせを考えるうえで
フルーツは次の4種類に分類することが出来ます。



酸味の強さと、消化酵素の違いによって分類され、
それぞれに掛け合わせの良くないグループがあるのです。






  • 酸味の強いグループ


いちご、キウイ、オレンジ、グレープフルーツ、パイナップル、さくらんぼなど


  • やや酸味の強いグループ


りんご、桃、梨、マンゴー、アプリコット、ブラックベリーなど



  • 甘いグループ


バナナ、柿、ぶどう、イチジク、プルーン、レーズンなど



  • ウリ科のグループ


メロン、スイカ





<スポンサーリンク>




NGな食べ合わせ




どのグループとどのグループが良くない食べ合わせになるのか??

食べるときに気をつけたい2パターンの食べ合わせをご紹介します。



酸味の強いグループ×甘いグループ




これらの分類したグループでNGになる食べ合わせは
酸味、甘み順で分類した時に最も遠くなるグループ同士

酸味の強いグループ×甘いグループです。



バナナ×キウイのほか、イチゴ×ぶどうさくらんぼ×イチジクなども当てはまります。
(味は美味しいのですが、、!)



同じグループ内や隣り合ったグループ、
酸味の強いグループ×やや酸味の強いグループ、もしくはやや酸味の強いグループ×甘いグループの食べ合わせであれば問題がないと言われています◎



ウリ科のグループ×他のフルーツ全般





またウリ科のグループのメロン、スイカは例外的な果物で
他のどのグループとも食べ合わせNGなフルーツになります。



メロンやスイカを食べる場合は
それぞれ単一で食べるのがベストと言えます。




<スポンサーリンク>





バナナ×キウイがダメな理由





バナナ×キウイのように、
酸味が強いグループ×甘いグループがNGなのは何故なのでしょうか。


理由はそれぞれの持つ消化酵素の違いです。


消化酵素にはいくつか種類があり
違う種類の消化酵素を同時に摂取することで

消化器官に負担を与え、栄養の吸収率が悪くなるというのです。




またウリ科の果物であるメロンスイカは特に水分量が多く消化が早いので

他のフルーツと同時に食べると、他のフルーツが消化されるまでお腹に溜まり、
その結果腸内で発酵が進みガスが発生するのだそうです。




目的別おすすめフルーツの食べ合わせ3選◎スムージーにも!






これらの食べ合わせを考えて、目的別におすすめのフルーツの掛け合わせをご紹介します。



スムージーにする際や、フルーツたっぷりのお菓子を作る際に参考にしてみてください◎



便秘解消に!バナナ×りんご




果物の中でも特に食物繊維の多い、バナナりんご



それぞれ単一でも整腸作用がありますが
掛け合わせることでさらに美味しく、栄養もたっぷり摂ることが出来ます。



ヨーグルトと合わせれば便秘解消に最強の組み合わせとも言えます。




<関連記事>
便秘に最強の食べ合わせ。バナナ×リンゴがすごい! - Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット



ビタミンCたっぷりで美肌効果!キウイ×レモン




酸味が強いグループ同士のキウイレモンビタミンCがたっぷりです。



味もスッキリして暑い夏にピッタリの爽やかな組み合わせですが、
かなり酸味が強いのではちみつなどをプラスして食べるのもおすすめです⋆*✩



またキウイやレモンは美肌効果のあるビタミンCもたっぷりなのですが、
気をつけたいのは紫外線に反応してシミソバカスが出来やすくなるソラニンという物質も含んでいること。



食べたあと外に出て紫外線を浴びる可能性がある朝などに食べるのは避けた方が良いと言えます。




<スポンサーリンク>





鉄分たっぷりで貧血にも◎プルーン×レーズン




どちらも甘いグループの果物、プルーンレーズン



プルーンは造血作用のある葉酸ビタミンB群などを含んでいるので
貧血予防、対策に効果があると言われています。



レーズンは鉄分を多く含み、またプルーンは鉄分を吸収するために必要なビタミンCが豊富なので

食べ合わせることで貧血予防にとても効果的な組み合わせと言う事が出来ます。



貧血ぎみの方や、妊娠中の方にも特におすすめです🌟




ちょっとの工夫で健康効果アップ!フルーツの食べ合わせまとめ




意外と知らない、フルーツのNGな食べ合わせ



フルーツ自体にダイエットや健康、美容に効果的な栄養素がたくさんあることは事実なので

少し気をつけることで胃腸に負担をかけず、効率的に栄養を摂ることが出来ます*




ダイエット、健康に
美味しくフルーツを利用しましょう⋆*✩






参考:
日本食品標準成分表2015年版(文部科学省)

食材の栄養を最大限に引き出す食べ方|食べ合わせ大百科









<スポンサーリンク>


ダイエットをサポートしてくれる強い味方!

モデルさんもおすすめのダイエットサプリ。