Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

ハイヒールは痩せる?それとも太る!?美脚になるヒール靴ダイエットの重要ポイント!

<スポンサーリンク>




女性の脚を美しく見せてくれる

ハイヒール




ヒールの靴を履くことでダイエットになるという話もよく言われることですが
実は逆に脚が太くなる原因だという意見も!



実際のところ、どちらが本当なのでしょうか???



ハイヒールで痩せるといわれる理由と、
ダイエットにつなげるための大切なポイント

徹底的にまとめました!





<スポンサーリンク>





ハイヒールで痩せるは本当?







ハイヒールで痩せると言われる理由にはどんなことがあるのでしょうか???



筋トレになる




ハイヒールを履くと、自然とかかとを上げてつま先立ちに近い状態で歩くことになります。


普段、素足で歩いている時と重心が違った位置にくるため

素足の状態やぺったんこの靴の時には使わないような場所の筋肉が必要になります。



使っていない筋肉を使うということは、それだけで自然と筋トレになるということなのです*



ふくらはぎに筋力がつけば、体全体の基礎代謝をあげる事にもつながり
痩せやすい身体作りに役立てることが出来ます◎



ふくらはぎに筋肉をつけることは基礎代謝を上げるためやむくみの解消のためにもとても重要なことで、
ふくらはぎに筋肉がないと重力により血液リンパ液がよって足に溜まりやすくなり、これがむくみを引き起こす原因となるのです。



脚がむくむと太く見えてしまうだけでなく
血液の循環が悪くなり新陳代謝を低下させたり、
老廃物を運び出す役割を担っているリンパ液も滞るため

老廃物が脂肪と結び付いてセルライトができやすくなると言われています。




ふくらはぎに筋肉をつけることは足を引き締めて細く見せる以外に
血液やリンパ液の流れを良くしむくみ、セルライトの予防に役立つ
のです◎



美しい歩き方を自然と意識する




ハイヒールを履きこなし、颯爽と歩く女性は側から見ていてもかっこいいですよね。






普段からハイヒールを履くことで、そんな凛とした女性の姿をイメージして
なりたい理想の姿を想像したり、ダイエットのモチベーションをつなげることが出来ます。



またハイヒールは重心が高くなり、足元が不安定なため
自然と重心のとれた立ち方、歩き方を意識するようになる効果もあります。



ハイヒールで美しく歩くためには、身体の軸を安定させる必要があるので
主に下腹付近のインナーマッスルお尻の筋肉ふくらはぎの筋肉が必要となってきます。


膝や背筋が曲がらないように、ヒール低い靴の時よりも自然とインナーマッスルに刺激を与えることが出来るので
ダイエット効果のある歩き方につながるのです。




<スポンサーリンク>




正しい姿勢、歩き方が何よりも大事




ハイヒールは、素足で歩く時やぺったんこの靴に比べて身体にかかる負荷が大きくなりますす。

この負荷のおかげで自然と筋肉が鍛えたれたり姿勢を意識する歩き方になるのは確かではありますが

重心の取れていない間違った歩き方をしたり、足の形に合わない靴を履き続けてしまうと
足が痛くなったり余分な筋肉がつくことによる筋肉太りなど、逆効果にさえなってしまうのです。




ハイヒールを履いて歩くときは
重心の軸が体の中心に来るよう、背筋をスッと伸ばし
猫背になったり逆に腰が反りすぎたりしないように意識してみてください◎



また足は内股にならないように注意し、
かかとから着地するのではなく、かかととつま先が同時に着地するのがハイヒールの場合の正しい歩き方となります。

スニーカーなどの場合はかかとから着地して歩くのが推奨されますが、
ハイヒールの場合はかかとから着地すると体重移動が難しくなり、膝が曲がってしまうので

重心を土踏まずからかかとと足全体に移動していくようなイメージで歩いてください*






ハイヒールでの正しい歩き方は動画などを参考にするのがわかりやすいと思います。




逆に太るリスクは?




ハイヒールを履くと太ると言われる理由は、ひとつは脚のポンプ機能が低下するおそれがあるということです。



普段歩く時、素足やぺったんこの靴の状態では
かかとから着地し、つま先で足を蹴り出す動きになります。


この時自然と着地の時にはふくらはぎが伸びて蹴り出すときには縮んでいるという状態になるので
このふくらはぎの筋肉の伸び縮みがポンプのような機能となり、リンパ液や血液を全身に送り出のを助ける働きをしてくれるのです。


血液は本来のポンプ機能である心臓によって全身に送られ、またリンパ液は呼吸や筋肉の動きによって送り出されています。


脚は第二の心臓と言われることもあるように

心臓から必然的に遠くなってしまう、脚の筋肉の収縮を利用して血液リンパの流れを促すのは

血行を良くしたり、むくみを予防するにはとても重要なことなのです。




ですが、ハイヒールを履いて歩くとき

脚の着地から蹴り出すときまで、常につま先立ちの状態になっているので
ふくらはぎの筋肉はずっと張ったままです。


ずっと張ったままの状態の筋肉では、収縮によるポンプの機能を十分に果たすことが出来ません。

そのため血液の循環が悪くなったり
むくみにつながることがあるのです。





また、もう1つの大きな理由は
歩きにくいハイヒールを履いて無理やり歩くことで、姿勢が悪くなる原因となることです。


ハイヒールは素足やスニーカーよりも重心が取りづらいため、正しく歩けていないと
脚に多大な負担をかけ続ける
ことになります。


崩れた姿勢のまま無理に歩くと体のバランスが崩れたり
一部の筋肉だけに余計な負荷をかけたりしてしまい


その部分だけ逆に太くなってしまったり、さらに体全体の代謝を下げてしまうことにもなりかねません。

また常につま先立ちの状態になるハイヒールでは、足の指が反った形を取ることになるので

ハイヒールを毎日履き続けると
足の指の筋肉が衰え扁平足につながったり

ふくらはぎに負荷が必要以上にかかりすぎて
逆に鍛えられすぎた筋肉により脚が太くなる原因となると言われるのです。






適度な頻度であれば、正しい歩き方で履くハイヒールにはダイエット効果も期待出来るのですが
毎日履き続けることは逆効果のリスクが大きくなるので

週に2〜3回程度、大切な日や特別な日に履くようにするのがオススメです🌟



オススメのヒールの高さ




ダイエットにつなげるためにオススメなヒールの高さ一概には決まっていません


歩くときに無理のない、個人個人に合った高さが
ダイエットのためにもオススメできるヒールの高さ
となります。




自分に合ったヒールの高さは、簡単に家の中で試してみることが出来ます◎



つま先立ちになり、5本の指がしっかりと地面についていることを確認し、
そのまま数歩あるきます。


そのときに自然と持ち上がっている、地面からかかとまでの高さが自分で体重を支えていることができる高さ、つまり自分に合ったヒールの高さといえます。



またハイヒールを選ぶ際には、ヒールの高さ同様
つま先の部分の形も重要です。


つま先の形には、主に

  • 親指から薬指にかけての指の長さがおおむね均一で、つま先が四角形に見えるスクエア型
  • 親指よりも人差し指の方が長く人差し指から小指にかけて順に短くなっていくギリシャ型
  • そして親指が1番長く、小指にかけて次第に短くなっていくエジプト型

3タイプに分類することが出来ます。



日本人に1番多いのはエジプト型で、およそ7割の日本人がエジプト型と言われています。
(ちなみに筆者もエジプト型でした!)



スクエア型の人は
先に丸みのあるタイプのものや、スクエアカットタイプの靴、

ギリシャ型の人は
先の尖ったポインテッドトウで、甲が深めのもの、

エジプト型の人は
靴のつま先が親指側に寄っているものや、つま先が細くなりすぎていないもの
また試着してみて足の小指の部分に靴があたらないことをよく確認して選ぶようにするのがおすすめです。


靴を買う前には必ず試着をするようにし、
その際にはただ足を入れてみるだけではなく

実際に歩いてみたり、左右に曲がる立ったり座ったりといった動作を試してみて、靴の中の足の状態を確認するようにしましょう。



<スポンサーリンク>



ハイヒールでダイエットにつなげるためのポイント



とにかく姿勢が大事





普段から姿勢を正すことは、それだけで体の代謝を上げダイエットに良い効果がありますが
ハイヒールを履いているときは普段よりも姿勢に気をつける必要があります。


正しい姿勢で歩けば、そのダイエット効果はさらに高まりますが
姿勢が崩れているとダイエット効果が得られないだけでなく、逆に太ってしまうリスクがとても高いのです。



ハイヒールを履いているとは、まず姿勢良く歩くこと徹底的に意識してください。




また正しい姿勢を取るためにも自分に合ったヒール靴を履くことがとても大切になってくるので

ヒールの高さ靴の形歩きやすい素材など
よく確かめてから購入するようにしましょう◎



毎日はかない


ハイヒールで痩せる効果も確かにありますが、
毎日ハイヒールばかりを履き続けると脚に負荷がかかりすぎ
太るリスクの方が高くなってきます。



毎日履くのは避けるようにするほか、
ハイヒールを履いた日は脚をマッサージしたりゆっくり湯船に浸かって血行を良くしたり、

その日のうちに脚をケアすることが大切です。





また夜寝るときに使用する着圧ソックスレギンスなど
脚をケアするグッズを使うのもとても効果的なのオススメです💡



ドラックストアなどでも買える市販のものもたくさん種類がありますが
筆者はいろいろ試した結果、効果履き心地お値段的にもこちらをとても愛用しています!


着圧ソックス【Sulali Slim(スラリスリム)】






また家に帰ったあとだけでなく、日中ハイヒールを履いている間のときから

立ちっぱなしにならないようこまめに座る時間を作り脚を休ませたり、
仕事の合間などに靴を脱ぎ足の指を動かしたりするなど血行を良くするように心がけてください⋆*✩




ヒール靴を上手に利用してめざせホッソリ美脚*






ハイヒールをうまく利用すれば
履いているだけで脚が美しく見えるだけでなく

脚やせ効果も期待できます*



ただし注意するポイントに気をつけないと、逆に脚が太くなるリスクも高いので
むやみとハイヒールで痩せると思い込まないことも大事です。




正しくハイヒールを履きこなして
理想の美脚を手に入れちゃいましょう*




参考:



ハイヒール.jp -ハイヒールできれいになろう!- | ハイヒールについて-ハイヒールの歩き方- |


あなたの足は何型?【靴選びの基本】正しい靴の選び方とは? | 東京ガス ウチコト









<スポンサーリンク>