Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

呼吸とダイエットには深い関係がある!腹式呼吸や痩せる呼吸法まとめ。


<スポンサーリンク>




人が普段何気なく行なっている
呼吸


意識せずに息をしている時は
人は大抵浅い呼吸になっているのですが

それをほんの少し意識して深く呼吸することによって
ダイエットにもとても嬉しい効果がたくさんあるのです*



今回は呼吸とダイエットの関係、
痩せる呼吸法についてまとめてみました!





<スポンサーリンク>




深い呼吸で痩せる理由


基礎代謝のアップ




意識せずに行う呼吸では、普通人は胸式呼吸をしています。

胸式呼吸は省エネ呼吸とも言われ、あまり多くのエネルギーを消費しません。






深く呼吸をすることで、呼吸に使うエネルギーを増やすほか、血行も良くなるので

基礎代謝が上がり
普段の日常生活で消費するカロリーを増やすことにつながります◎



ダイエットの基本のキ!基礎代謝を上げることでリバウンドなく健康的に痩せられる。



自律神経を整える



緊張する場面や気持ちを落ち着かせたい時に深呼吸をすることは誰しも経験があると思います。


このように深い呼吸は自律神経を整え、身体をリラックスさせる効果があります。



自律神経はストレスや生活習慣によって乱れやすく、
自律神経が乱れると身体のさまざまな器官に不調が現れます。



便秘や手足の冷えなどダイエット、健康に悪影響があることばかりなので、
自律神経を整えることは痩せる体質をつくるにはとても重要なことなのです*






酸素を取り入れて脂肪を燃焼



人間は普通に生活するのにはもちろん、身体の脂肪を燃やすのにも多くの酸素を必要とします。


浅い呼吸でも生命の維持に必要な酸素は得られることができますが

深呼吸をして体外からたくさん酸素を取り込むことで、
身体の脂肪の燃焼を促進してくれます。



参考:「呼吸するだけ」ダイエット - NIKKEI STYLE



<スポンサーリンク>



腹式呼吸を意識する



呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸の2種類があります。


意識せずに息をしている時は人は胸式呼吸になっているものなのですが

ダイエットに効果的なのは横隔膜まで上下させる腹式呼吸です◎



日常生活の中で、時々意識して深く腹式呼吸をするように心がけてみましょう⋆*✩


上で述べたように
深く腹式呼吸をすることは自律神経に働きかけてリラックスできる効果もあるので、

朝起きた時、仕事の合間の休憩やお風呂上がりなど
リラックスしたい時が効果的です*



腹式呼吸のやり方




腹式呼吸のやり方はいたって簡単です。


1, 鼻から息をゆっくり吸いながら、お腹をふくらませる。

2, 口から息をゆっくりと吐きながら、お腹を凹ませる。



たったこれだけ🌟


吐くときに腹をへこませ、吸うときに腹を膨らませるのを意識することがポイントです。



あくびをする時のように、

ゆっくりとたくさんの空気を取り込むイメージを想像するとわかりやすいと思います。


腹式呼吸法では吸う方よりもゆっくり吐くことが大切ということなので、
吐くことをより意識して行ってみてください◎



[参考:腹式呼吸]



<スポンサーリンク>



その他の呼吸法



ロングブレスダイエット



テレビでも紹介され話題になった、美木良介さんが考案された呼吸法です。




1, 基本姿勢を取る。
背筋を伸ばし足をクロスして立ちます。
つま先立ちになりお尻を上げ、お尻にえくぼを作ります。そして後ろ足に重心をかけます。背中が反らないように注意してください。


2, 基本姿勢をくずさないように両手を内側から上にあげ、鼻で息を3秒吸います。


3, 上げた手を外側から降ろしながら、口から息を「フー」という声と一緒に7秒で吐きます。
吐く時は7秒均等ではなく最初での3秒でおもいっきり吐き、残りの4秒でゆっくり吐きます。



片鼻呼吸ダイエット



ヨガで使われる呼吸法のひとつです。




1, 右手の人差し指と中指を折り、親指で右の鼻を軽く抑え、左の鼻の穴から息を吐きます。

2, 左の鼻の穴から4カウント数えながらゆっくりと息を吸います。

3, 右の薬指で左の鼻も抑え、少し息を止めます。

4, 親指を離して、右の鼻の穴から8カウントで息を吐きます。


お腹痩せダイエット法



腹式呼吸の応用編の呼吸法です◎



1, 口から、ゆっくりと12秒間かけて息を吐き出してお腹をへこませます。

2, 鼻から6秒間息を吸って、おなかを膨らませた状態で6秒間キープします。

3, ゆっくりと鼻から12秒間かけて息を吐き出します。
10回繰り返しましょう。


呼吸法を見直すことで簡単に痩せ体質へ



呼吸を意識して痩せるダイエットは

特別な器具も要らず時間も場所も取りません


本気でダイエットしたいけど時間がない、、!という方も、
まず普段の生活の中でほんの少し深く呼吸することを意識することから始めてみてはいかがでしょうか?*









<スポンサーリンク>



合わせて読みたい



📌本当に効果のあったダイエットグッズ特集📌



<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>