Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

ダイエットには大豆より黒豆の方が効果的!?黒豆の栄養素と調理方法。

<スポンサーリンク>




大豆の一種である黒豆


一般的に大豆と呼ばれるものには実は
黒豆赤豆青大豆白大豆などなど


共通の栄養素ももちろん、それぞれに特徴のある栄養素を持っています。



その中でもダイエットに効果的として注目度の高い黒豆


その栄養素とダイエットに良い理由、
調理方法をまとめました🌟




<関連記事>


<スポンサーリンク>





黒豆の栄養素



黒豆はほかの大豆類と同じようにたんぱく質がとても豊富で


女性ホルモンと同じ働きをし、美容にも効果技が期待される大豆イソフラボン

腸内環境を整えるのに必要不可欠な食物繊維

自律神経を整え、健康な体作りに欠かせないカルシウムなど


健康、ダイエットに注目される栄養素をとても多く含んでいます。






それだけでもダイエット、健康にとても効果的な食品と言えますが



特に黒豆の持つ注目すべき栄養素は、
種皮に含まれ黒色の色素となっている
アントシアニンです。



アントシアニンは強い抗酸化作用があり
肥満予防、疲れ目予防、動脈硬化、がんや糖尿病の予防などに効果があるといわれています。


また、アントシアニンによって腹部の脂肪沈着を抑制する効果があるという研究結果も報告されているそうです。




<関連記事>



韓国で大ブームになった"黒豆ダイエット"




数年前に韓国で
体重105kgもあった男性が
黒豆ダイエットで4ヶ月の間に54kgになったという話から

黒豆を食べるだけで痩せるという黒豆ダイエットが大ブームになりました。



黒豆ダイエットは乾燥した状態で70gの黒豆を毎日食べるというもの。


たったそれだけで4ヶ月で約50kgもの減量に成功したというのです。






こちらの方法は黒豆を食べるだけで一食置き換えにするわけではないので、
黒豆を食べる以外は食事制限などなく、普通の食事を食べる事が出来ます。




そんな黒豆ダイエットでそこまでの減量に成功した理由は

黒豆のもつ栄養素に加え
腹持ちが良く満腹感も高い食材であることから

黒豆を決まった分量食べるだけで
自然とほかの食事の量を減らす事が出来たということも考えらるようです。




<スポンサーリンク>




黒豆の調理方法




市販の調理済みの黒豆は、お手軽ですが甘みを出すために砂糖も多く使われているので

ダイエット目的で黒豆を食べる場合は自分で調理するのがおすすめです*



乾燥の状態から自分で調理する機会はあまり多くないかもしれませんが
意外と黒豆の調理方法は難しくありません◎



黒豆の調理方法をいくつか簡単にご紹介します!


ゆでる






最も一般的な調理方法は茹でる方法です。



乾燥した豆をさっと洗い、
豆の3〜4杯の水に一晩つけておきます。

豆はふやけるとおよそ2倍にふくらみます。



あとはつけておいたお水ごとそのまま火にかけて、好みの柔らかさになるまで煮るだけ◎


大豆のつけ汁はアクが少なく旨味があるので、そのまま煮ることで美味しく仕上げる事が出来ます。



煮汁にも栄養がたっぷりで、旨味もあるのでコーヒーココアを溶いても、
またお水で薄めてお茶がわりにしても美味しくいただけます🌟



蒸す





ダイエット目的で黒豆を食べる場合、1番おすすめなのは蒸す方法です。

煮るよりも蒸した方が栄養分などが溶け出さないため、
より黒豆の持つ栄養素を効果的に摂取する事ができるのです◎



蒸し黒豆の作り方は、煮るとき同様、
乾燥黒豆をたっぷりの水に一晩つけてふやかしておきます。


そしてその黒豆を、蒸し器で約15分程度蒸せば出来上がりです*


黒豆の大きさや量で時間は多少変わるので
好みの柔らかさに調節してください。




ご飯に混ぜたり、生地に混ぜてケーキの具にしたり
蒸したあとのアレンジも豊富です。




炒る



カリカリ、ポリポリと食感も楽しく
おやつ代わりにもちょうど良い炒り黒豆



炒り黒豆を作る場合は
1時間ほど水に浸けてから、30分〜1時間程度乾かして
フライパンでカリッとするまで炒る
方法と

200℃のオーブンで30分ほど加熱する方法があります。



フライパンで調理する場合は、少しのハチミツと絡めてみたり
抹茶の粉末をまぶして炒めたりと

お好みでアレンジも可能です*




<スポンサーリンク>




黒豆茶




もっとお手軽に黒豆のアントシアニンを普段から取り入れる方法としておすすめなのは
黒豆茶です。





黒豆を煮る方法で出てきた煮汁を水で薄めたり炒り黒豆にお湯を注いで5分ほど蒸らせば完成です。



黒豆茶としてお湯に入れた炒り黒豆も、そのまま食べる事が出来ます◎


茶葉などから抽出する普通のお茶と違いノンカフェインなので、
妊婦さんや授乳中の方にもおすすめです。



牛乳と割って黒豆ラテにしても美味しいですし、コーヒーやココアとも相性が良い黒豆茶。



最近では、黒豆茶のティーバッグなどもたくさんでているので
そちらを活用するのもさらにお手軽だと思います🌟



<関連記事>



黒豆を活用して、美味しくダイエットに!




ダイエット健康に注目される大豆の中でも、特に注目したい黒豆の効果



美味しく普段の生活に取り入れて、健康的な毎日に役立てましょう⋆*✩




参考:





<スポンサーリンク>