Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

水ダイエットって本当に痩せるの?体験者のリアルな口コミ!効果的な水ダイエットのやり方と注意点まとめ◎



<スポンサーリンク>





最近よくテレビなどでも耳にするようになった
水ダイエット






1日にお水をたくさん飲むことでダイエットになるという簡単なものなのですが

本当に水を飲むだけで痩せるのでしょうか??




水ダイエット体験者のリアルな口コミと

水ダイエットの効果、
やり方のコツと注意点をまとめてみました◎



<スポンサーリンク>








水を飲む効果




お水を十分に飲む事で身体的には

・代謝が良くなる
・便通が良くなる
・体温が上がる
・血液がサラサラになる

などの効果があると言われています。



人間の身体には血液が巡っていて
栄養や酸素、老廃物も血液によって運ばれているわけですが

身体に水分が足りていないと
血液がドロドロになり、血液の流れが悪くなります。


その結果代謝が落ち、老廃物もきちんと排出されなくなるなどの悪循環につながるそう。





意識的にお水をたくさん飲むことで

血液の流れを良くし、代謝が良くなり、
エネルギー消費が増えることでダイエットに効果的だと言われています◎



[参考:「健康のため水を飲もう」推進運動 - 厚生労働省]






1日の理想の水の摂取量



一般的に1日に2ℓと言われていますが

正確にはこれは必ずしも正しいわけでないようです。


具体的には

体重×0.4リットルが理想とのこと◎



なので体重50kgの方であれば
50×0.4=2リットル、

60kgの方であれば
60×0.4=2.4リットルとなります⋆*✩



人は何もしなくても、1日に1.5Lの水分が失われるそうなので
さらに汗や尿で排出される量も考えると

2リットルは最低ラインと言えると思います。




<スポンサーリンク>




水ダイエット経験者の口コミ












水をたくさん飲むコツ



普段あまりお水を飲まれない方には
1日2ℓ以上というのはなかなか大変かもしれません。。


お水を十分に飲むことで大事なのは

1日に数回に分けてこまめに飲むことです🌟






朝起きてコップ一杯、
寝る前にも、お風呂に入る前にもコップ一杯。。
という風に意識して習慣にしてしまうのが良いと思います◎



そしてさらにおすすめなのが
何かを食べる前にコップ一杯のお水を飲むことです*



ご飯の前はもちろん、小腹が空いたときにおやつを食べる前にも!



そうすると自然にお水を飲む回数を増やせるだけでなく
満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぐのにも効果的です◎




便秘の解消にもつながる



私がお水をたくさん飲むように意識してまず実感した変化は
お通じの改善でした。


便秘の解消には食物繊維の多い食品が効果的だと、一般的に知られていると思いますが

実はお水は食物繊維よりも便秘解消の効果が高いのだそう。



人によっては便秘が解消したことで
お水ダイエットを始めて1週間で−2kg減量したという例もあるそうです。



ただし、−2kgというのは身体の中の余分な老廃物が出ていった分の減量なので
根本的に体重を減らすにはその習慣を継続することがとても大事です◎





<スポンサーリンク>





水ダイエットの注意点



お水を十分に飲むことはたくさんのメリットがありますが
注意点もいくつかあります。


冷たいお水には注意



ダイエット目的で水を飲むようにするときは
常温またはぬるめの温度のお水を飲むようにしましょう🌟


冷たい温度のお水を飲むと体温が下がってしまい、逆に代謝を下げてしまうことにつながります。



ダイエットの基本のキ!基礎代謝を上げることでリバウンドなく健康的に痩せられる。


一気に大量に飲まない




冷たいお水を一気に飲んだり、
お水を飲まないといけない!という気持ちから必要以上にたくさん飲みすぎたりすると

排泄が追いつかずむくみ水太りを引き起こしてしまう可能性もあります。




お水をたくさん飲むことに慣れていない方は特に、
ぬるま湯などをちょっとずつ、無理のない範囲で飲むことに慣れていければ良いと思います◎



朝起きぬけや寝る前、
ちょっと小腹が空いた時にジュース代わりにお水を取るように気をつけてみましょう。



ストレスにならないように




お水を飲まないといけない、という義務感で無理にお水を飲もうとすると

それ自体がストレスになり十分なお水ダイエットの効果が得られないので



最初は無理せず自然に飲める範囲で
自分のペースで行ってください◎




またお水をたくさん飲むとトイレに行く回数も必然的に増えるので、
トイレに行くのを我慢せずストレスにならない環境に居ることも大事なポイントだと思います⋆*✩




おすすめのお水




同じお水でも、軟水硬水水素水海洋深層水など、

今ではいろんなお水の種類を聞くことがあるかと思います。



水ダイエットに向いている水はどんなものなのでしょうか???



<スポンサーリンク>



ミネラルウォーターのお水




市販のミネラルウォーターの中でも、水の硬度が低い軟水のお水がおすすめです。


硬度とは、水に含まれるカルシウムマグネシウムなどのミネラル分の量を表したもので

一般的に軟水はクセが少なくまろやかな口当たりで飲みやすく、また料理にも飲用にも適しているという特徴があります。

硬度が高くなるほど苦味などのクセが強くなり、そのまま飲むにも軟水に比べて飲みにくく、特に和食などの料理には不向きとされています。


また、硬水をたくさん飲むと、多量のミネラルが腎臓に負担をかけ、下痢を招く場合もあるので
慣れない方は特に軟水を選ぶようにした方が無難です*



日本では水のミネラル分の含有量が1ℓにつき100mg未満を"軟水"、100~300mg未満を"中硬水"、300mg以上を"硬水"と分類されています。



浄水器のお水




日本の水道水は、そのまま飲んでも一応安全であると言われていますが
消毒効果を保つために残留塩素が入っているため、カルキ臭などニオイや気になったり、味もとても飲みやすいとは言えないお水です。


蛇口をひねれば手軽に飲めて非常に便利ですが
水道水を飲料として飲む場合は浄水器の設置がおすすめです。



水道水特有のカルキ臭も、残留塩素も綺麗に取り除いてくれるので
飲みやすく、また安全なお水を手軽に飲める利点があります◎


ウォーターサーバー




浄水器は水道水を綺麗にしてくれるとても利便性の高いものですが、
設置するのに非常にコストがかかるのと、水道代も上がる場合もあるので

浄水器よりもリーズナブルで手軽に安心な美味しいお水が飲める
ウォーターサーバーがとてもおすすめです*



最近は家庭にもウォーターサーバーを設置する家が増えていて
かかるコストもどんどん安く、お部屋に置いてもインテリアになるくらい見た目もオシャレなものが増えています。



私もさんざん調べた結果、長期的に見てウォーターサーバーがダントツでコストパフォーマンスが良かったため
家にはウォーターサーバーを設置しました🌟


どれが軟水でどれが硬水か、表示をよく見る必要があったり、なんの数値が結局わからない、、という心配もなかったので
これは良い買い物だったと実感しています◎



コスパ、見た目、美味しさで私がオススメするウォーターサーバーはこちら↓↓



お水を積極的に取って、体を内側から美しく*




特に準備もいらない、難しくない水ダイエット🌟



ちょっとした意識を変えるだけで、痩せ体質になれたらとてもラッキーですよね、、!


お水ダイエットで体の内側からキレイを習慣づけましょう◎





参考:


水の味が違うのはなぜ?水の種類や分類とは | 暮らしうるおす ウォーターライフメディア


水の科学「水の種類」 水大事典 サントリーのエコ活 サントリー




<スポンサーリンク>