Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

ダイエットに飲み物習慣はとても大切!ダイエットにおすすめの飲み物とNGの飲み物◎

今週のお題「お気に入りの飲み物」


<スポンサーリンク>




一般的にダイエットといえば、食生活に気をつけたり運動をしたりすることが一般的な方法だと思いますが

意外と見落としがちなのが普段から飲んでいる飲み物




食生活や運動などの生活習慣は、もちろんダイエットに大きな関わりがありますが
飲み物習慣もダイエット、健康においてとても重要なことなのです。



筆者が1年で10kg痩せる、本気のダイエットに取り組んでいた時
食習慣よりも、飲み物習慣の方を徹底的に気をつけました、、!



その時に実際に徹底的に調べ実践していた

ダイエットに良い飲み物気をつけたい飲み物
さらに痩せ体質になる理想の飲み物習慣をまとめました!




<スポンサーリンク>






ダイエットと飲み物習慣




ダイエット中の方は、普段の食事のカロリーに注意している方も多いとは思いますが

もちろん飲み物にもカロリーはあるので
甘いジュースお砂糖たっぷりの飲み物、またアルコールをたくさん飲むと

当然1日の摂取カロリーが多くなってしまいます。



それだけでなく、水分補給が十分でないと体の代謝血の巡りが悪くなり、

ダイエットに大敵の冷えむくみの原因となるので

こまめに飲み物を飲むこと、その飲み物の内容に注意することはダイエットにはもちろん、健康のためにも非常に重要な事なのです。







逆に、ダイエットに良い飲み物を意識して飲んだり、良い飲み物習慣を身につければ
自然と体の代謝をアップさせて痩せ体質を作る事が出来ます◎




食生活や生活習慣同様、飲み物習慣はダイエットや健康と非常に深い関係があるので


ダイエットも食事を楽しむための重要な鍵となります*



ダイエットにおすすめな飲み物



お白湯




健康にもとても良い効果がたくさんあることで知られているお白湯


お白湯を飲むことは芸能人の方の中でも習慣にされている方も多く、
ダイエット美容健康に非常に良い効果がたくさんあるのです。



<関連記事>
お白湯はダイエットにも健康にも良い◎痩せるお白湯の作り方とおすすめアレンジ◎ - Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット



普段からこまめに水分を補給する事は人の体にとってとても大事なことなのですが

水分を補給するとき、冷たいお水よりもお白湯を飲むことで内臓が温まり全身の血行を良くし、

体の基礎代謝をあげることが出来ます。





基礎代謝を上げることは、日常の生活の中で自然と消費するカロリーを高め脂肪を燃焼しやすい体を作ることにつながるので
痩せ体質を作る上でとても大事なことなのです🌟



また水分を十分に摂り、内蔵の温度が上がることで
消化機能老廃物の排出機能がアップし

便秘の解消デトックス効果
さらにリンパの流れも改善されることから、むくみの解消にも効果が期待出来ます。




お茶




お茶はお水と同じく、日本茶でも紅茶でもカロリーは0なので
ダイエット中も安心して飲むことが出来ます◎



そしてさまざまな種類があるお茶は、
その種類によって健康に良い効果もいろいろあり、ダイエットにも嬉しい要素がたくさんあります。




例えば緑茶紅茶に含まれるカフェインには
アドレナリンの分泌を促し、脳や体を活発に働かせてくれるので
体の代謝を上げる効果が期待出来ます。




また特に緑茶に多く含まれるカテキンは、
脂肪を代謝する力を高めたり、エネルギーとして脂肪を消費し体脂肪を減らすのを助ける働きがあると言われています。



さらに紅茶に多いポリフェノールの一種であるタンニンには、高い殺菌効果
脂肪を分解する酵素の働きを弱めるほか

認知症生活習慣病の予防、整腸作用美白効果などでも知られています。


タンニンの効果で脂肪を分解する酵素の働きが弱まるということは、食べた脂肪が消化されにくくなり

消化されない脂肪は体に吸収されずにそのまま排泄されるため
ダイエットに効果が高いと言われているのです*


<スポンサーリンク>



コーヒー







紅茶同様、コーヒーにも多く含まれるカフェインの効果で体の血行を促進し全身の代謝を上げることができます。



ダイエットには代謝を上げることは大切なことで
普段通りの生活の中でも消費エネルギーを増やし、ダイエット後のリバウンドの心配も大幅に下げる事が出来るのです🌟



また、血行が良くなることで体温のアップ冷えの改善にもつながったり、

コーヒーの香りで自律神経を整えて体をリラックスさせる効果や、他にも集中力記憶力の向上、偏頭痛の緩和など
さまざまな効果が期待されています。




NGな飲み物


ジュース




野菜ジュースフルーツジュースなど、健康に良いイメージのあるジュース

実は意外とカロリーや糖質が高いので、
ダイエットには要注意な飲み物と言えます。



食べ物でいくら摂取カロリーに気をつけていても
ジュースを多く飲んでしまうと、その分摂取カロリーはどんどん増えてしまいます。



また果汁100%のフルーツジュース
朝ごはんの時など、ビタミンやフルーツの持つ栄養素を手軽に取れて健康的なイメージがありますが


特に濃縮還元のジュースは、フルーツ以外にも糖類添加物が混ぜられていたり
フルーツの栄養素は濃縮させる際にそのほとんどが壊れてしまっている場合もあるので

健康のためにはジュースよりも生のフルーツの方が断然おすすめです。




どうしても時間がない場合や、手軽に野菜やフルーツを摂りたい場合は
濃縮還元のフルーツジュースよりも、果実をそのまま絞った生搾りジューススムージーを選ぶようにしましょう◎




お砂糖たっぷりのコーヒー、紅茶




コーヒー紅茶は、それ単体ではカロリーは0なのですが
お砂糖やミルクをたっぷり入れると、当然ダイエットには不向きな高カロリーな飲み物になります。


特に市販されているカフェオレミルクティーなどは
想像以上にお砂糖がたっぷりと入っているので

ダイエット中には意識して避けた方が良い飲み物と言えます。



どうしてもブラックコーヒーやストレートティーが苦手な方は、微糖のものやミルク控えめのものを選ぶ方が無難です*



特におやつの時、甘いお菓子と一緒に飲む飲み物は
出来れば無糖の温かい飲み物が理想です。



よく冷えた冷たい飲み物






夏の暑い時期などには特に
よく冷えた氷たっぷりの飲み物が美味しく感じますが

キンキンに冷えた飲み物を一気にたくさん飲むと、体を冷やし冷え性の原因にもなってしまいます。



また胃腸を一気に冷やすので消化器官の働きが悪くなってしまい、下痢などの症状を引き起こすこともあります。


体が冷えたり、消化器官の働きが鈍ると体の代謝が下がる
血行が悪くなってむくみが生じ、そのセルライトができやすくなるなど

ダイエットにはデメリットばかりなのです。


また冷たい飲み物は胃腸などの消化器官以外にも腎臓肝臓の機能を低下させるので

下痢以外にも様々な体調不良を引き起こすことにつながります。



冷たい飲み物で体の代謝が下がったり消化器官の働きの低下で食事の栄養素が十分に吸収されないせいで夏バテが起こる原因となるので

夏暑いからと言って、冷たい飲み物をガブ飲みするのは
ダイエットだけでなく、健康のためにも避けるようにしましょう*



1年で10kg痩せる!!コレが理想の飲み物習慣◎




ダイエットに良いポイントに注意し、
筆者が実際にマイナス10kgに成功した飲み物習慣をまとめました!



<スポンサーリンク>



朝起きたらまずはお白湯を一杯




寝ている間、水分を取らないので
朝起きた時が1日で1番体が渇いている状態と言われています。


朝一番にお白湯を飲むことで
渇いた体に負担をかけず効率良く水分補給ができる他

夜寝ていた内臓をゆっくりと温め、消化器官を起こすのに最適なのです◎





また消化器官が十分に働き出すのはお白湯を飲んでから大体30分後と言われているので


朝起きたらまずお白湯をゆっくり飲みながら
顔を洗ったり服を着替え、
30分後以降に朝食を取るのが理想的と言えます🌟



食後には温かい紅茶またはコーヒーを*





食事の後ゆっくりと紅茶コーヒーを飲むことで、お腹八分目ほどの食事でも
とても満腹感満足感を得られるようになりました。



体の代謝を上げて効率よくエネルギー消費につなげるためにも
飲み物はホットで飲むようにしましょう◎





また、飲み物と共にチョコレートひとかけらひと口サイズのデザートを一緒に食べるのもおすすめです。


気持ち的にさらに満足感が増すので、ダイエット中でもストレスなく食事を楽しめ、
さらに間食のどか食いを防いでくれる効果もあります。



ただし、食事中や食後にあまり大量の水分を摂取すると
胃や腸の消化液が薄まり、消化器官に負担がかかる原因となってしまうので

コップ一杯程度のお茶やコーヒーをゆっくり楽しむようにするのがポイントです🌟



オヤツを食べるときは必ず無糖の飲み物と一緒に




ダイエット中だと間食オヤツは我慢しなければならないもののように思われがちですが

太らないオヤツの食べ方のポイントされ押さえれば
絶対に食べてはいけないというわけではありません◎



<関連記事>
太らないおやつの法則◎ダイエット中のお菓子はこう食べる! - Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット



むしろオヤツを我慢しなければならないことがストレスにならないように
バランスよく食事を楽しむことが、リバウンドしない本気のダイエットにはとても大事なことになります🌟



オヤツを食べる際は一緒にお茶コーヒーと、ティータイムを楽しむようにしてください*



甘いオヤツを食べるときは、飲み物でさらに摂取カロリーを増やしてしまわないよう、
ジュースではなく無糖の飲み物を選ぶことが大切です。



寝る前にはノンカフェインのハーブティーでリラックス




ぐっすり眠るために、寝る前に飲むと良い飲み物はいろいろありますが

ダイエット中に特におすすめなのはノンカフェインのハーブティーです。





ハーブティーも紅茶やコーヒーと同様カロリーは0なので
ダイエット中でも気にせず楽しむことが出来ます。


またハーブティーには種類によって様々な効能があり
お気に入りの香りで気持ちをリラックスさせ、質の良い眠りに繋げてくれる効果があるのです。



ハーブティーの種類は自分の好きな香りのものをチョイスすれば良いのですが
寝る前には特に安眠効果の高いカモミールなどがおすすめです◎



また、普段から紅茶やコーヒーをよく飲みカフェインに慣れている方はたいして影響はありませんが、
人によっては寝る前にカフェインを摂ると寝つきが悪くなったり眠りが浅くなる原因となることがあります。



その点、ハーブティーはそのほとんどがノンカフェインなので
寝る前でも安心して飲むことが出来るのです🌟




良い飲み物習慣を身につけて、我慢しない痩せ体質へ◎




ダイエットにおいて、意外と食習慣よりも大事なポイントになる
飲み物習慣


普段の飲み物に気をつけるだけで、簡単に痩せ体質につなげる出来るのです。



飲み物を上手く利用して、食事を楽しみながら痩せ体質を手に入れましょう◎






参考:

お茶の成分と健康性|お茶百科



Meisetudo









<スポンサーリンク>