Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

食後に紅茶で-5kg!?紅茶の効能と、ダイエットに効果的な理由まとめ◎

<スポンサーリンク>





ホッと一息つきたい時、おやつタイムのお供にも人気の紅茶



食後にゆったりと楽しまれる機会も多いと思いますが
実は食後の紅茶には、ダイエット中の方にはとても嬉しい効果がたくさんあるのです。



筆者のまわりにも、食後に紅茶を飲む習慣をつけただけで数カ月で-5kg達成したという方も居らっしゃいました、、!



その紅茶の持つ栄養素の効能と、ダイエットに効果的な理由を調べてまとめてみました!




<スポンサーリンク>






紅茶の栄養素と効能



紅茶の持つ栄養素の中で、特にダイエット効果的なものは
次のような栄養素が挙げられます◎


カフェイン




コーヒーに多く含まれているイメージの強いカフェインですが、実は紅茶にもカフェインは多く含まれています。


カフェインは一般的によく知られているように、眠気を覚ます覚醒作用疲労回復作用があり

それらの効果は仕事の合間の一息にもとても役立ってくれます。






そしてカフェインには
アドレナリンを盛んに分泌させる作用があるため、脳や体を活発に働かせ
代謝を上げる効果も期待出来ます。



さらにアドレナリンには脂肪分解酵素のひとつであるリパーゼを活性化させる働きがあるので

脂肪の分解をサポートし、燃焼を促進してくれると言われています。



また胃液の分泌を促進し、食べたものの消化も助けてくれるため
食後に飲む事で効率よく食べ物の消化、脂肪の燃焼へつなげることが出来るのです🌟





カテキン




紅茶に含まれているカテキンは、
抗菌殺菌作用があることで知られており

風邪やインフルエンザ予防に役立つと言われています。



カテキンを多く含む紅茶や緑茶でうがいをすることでウィルスの感染を防ぐお茶うがい

一時期話題になりました◎



そしてカテキンには
脂肪の吸収を抑制してくれる効果もあるので

食後やティータイムに飲む習慣をつけることで、特に甘いものや脂っぽいものを食べた時に体内に吸収される糖分や脂肪分を減らすことができるということなのです。




ポリフェノール




紅茶には、カテキンが発酵してできるポリフェノールの一種であるテアフラビンという赤い色素が含まれています。





テアフラビンは
O-157コレラ菌などの一般的な食中毒細菌に対して殺菌効果があることが知られています。



そしてこのポリフェノールには殺菌効果だけでなく

脂肪や糖質を分解する酵素の働きを弱め、食べたものの脂肪分の吸収を抑制させる効果があるため

腸で吸収される脂肪や糖質の量を減らすことができ
ダイエットに効果があるということです。



このカテキンやポリフェノールの効能により

毎日紅茶を飲む習慣をつけることは
ダイエット効果のほか、細菌の感染を予防をして食中毒になりにくくする効果が期待できます*




<スポンサーリンク>






ダイエットに効果的な理由



上に挙げた栄養素の効果以外にも
紅茶がダイエットに効果的な理由はいくつか挙げることが出来ます。




紅茶のカロリーはほぼ0



紅茶はカロリーがほとんどない、天然のアルカリ飲料です。



喉が渇いたときやオヤツの時など
ジュースや清涼飲料水を飲むとその分のカロリーまでさらに多く取ることにつながってしまいますが
紅茶の場合はその心配がありません。



様々な栄養素でダイエットのサポートをしてくれ、さらにカロリーがないというのは
ダイエットにはとてもピッタリな飲み物と言えます⋆*✩



リラックス効果






紅茶は茶葉によっていろんな香りを楽しむことが出来、
ゆっくりとその香りを楽しむことで

自律神経を整え、リラックス効果があります。



自律神経を整えることはダイエット、健康にとても大切なことになるので
紅茶の香りはそれだけでも体を落ち着かせてくれるのです。



また飲むだけでもリラックス効果は高いのですが、
入浴剤やエッセンシャルオイルの代わりに使うのもさらに香りを楽しむにはオススメの方法になります◎




利尿作用でむくみ解消




先ほど栄養素としても挙げたカフェインですが、
カフェインには利尿作用があることでも知られています。


余分な水分の体外への排出を促し、体内の水分バランスを整えてむくみ解消にも効果があります。

また、水分の排出と同時に老廃物や毒素も一緒に排出してくれるため
代謝のアップにつながるということです。




<スポンサーリンク>




夕方〜夜にたくさん飲むのは避ける





ダイエットにとても効果的な飲み物である紅茶ですが、

そのカフェインは意外と多く含まれているため夕方〜夜にかけてたくさん飲むと
その覚醒作用により寝つきが悪くなってしまう原因となります。





夜にしっかりと眠ることは
健康にはもちろん、ダイエットにもとても大切なことになるので

夕方〜夜の時間帯にたくさん飲むのは避けた方が良いのです。




良い睡眠は痩せ体質を作る!ダイエットにも効果的な、安眠効果をアップする、寝る前におすすめな習慣◎ - Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット




夕食後、寝る前にはノンカフェインのハーブティーフレーバーティーを選ぶのがおすすめです🌟




貧血気味の方は要注意!




紅茶の持つ栄養素のひとつにタンニンという成分があるのですが

タンニンには鉄イオンと結び付きやすく、食物から摂った鉄分が体内に吸収されきくくなってしまう特徴があります。


もともと貧血に悩まされているという方は特に注意が必要です。





タンニンには紅茶のほかコーヒー緑茶などにも含まれているため同様に注意が必要ですが
中でも紅茶には渋味成分のタンニンが豊富です。


タンニンは焙煎することで少なくなるとのことなので、
コーヒーの場合は深煎りを選んだり、緑茶は薄めにして淹れるなどするとタンニンも少なくなるそうです◎




<スポンサーリンク>





食後にゆっくりと一杯の紅茶で、気持ちにもゆとりを◎








ダイエットに効果的な栄養素を豊富に含む紅茶


食事中や食後30分以内に飲むことが理想的と言われ、

基本的に1日3杯までを目安にすると良いとのことです!




食後の紅茶を楽しむことで、気持ちにもゆとりを持った毎日を過ごせたら素敵ですよね⋆*✩




<関連記事>




参考:


紅茶の効能について|世界の紅茶


日本食品標準成分表2015年版(文部科学省)








<スポンサーリンク>