Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

体重は毎日はかるべき?週一の方が効果的??ダイエットに効果がある体重測定方法。

<スポンサーリンク>




普段から、毎日体重計に乗る習慣がある方はどのくらいいるでしょうか?



ダイエットのために、毎日体重計に乗るべきだという意見や
週一程度の方が効果的だという意見もあります。




体重をはかることとダイエット効果については
いろいろな書籍テレビでも多く紹介されている内容でもあります。




岡田斗司夫さんの著書、「いつまでもデブと思うなよ」という本で

117kgから62kgまで体重を激減させたレコーディングダイエットが紹介され話題になりました。




またNHKのためしてガッテンでは毎日体重をはかり記録することを計るだけダイエットとして紹介され、


番組では83%の実践者の方が減量に成功した
とても成功率の高いダイエット方法として
注目を集めました。



体重を計るだけで痩せられるなんてまるで夢のようなダイエット法ですが

体重を計って管理することはダイエットにとても効果のある方法なのです⋆*✩





ダイエットに効果的な体重を計るタイミングや
計るだけで痩せるためのコツについてまとめてみました!◎




<スポンサーリンク>






計るだけで痩せる理由




体重をはかるだけでダイエットになるというのは

体重計に乗るだけで勝手に体重が減るような、魔法のような現象ではありません。






体重を気にしたり記録することで、

自分の体重や減量への意識が高まり、食生活や生活習慣の見直しや改善を自然に考えるようになることで

ダイエットや健康に良い習慣につながる効果を利用したダイエット方法です。




人間は意識していないと、思っている以上に自分のことを把握できていなかったり
錯覚や思い込みで自分の都合の良いように物事を解釈する生き物です。




体重を数値化し、客観的に捉えることで

自分の現状をきちんと把握し、理想に近づけるためにどうしたら良いか、自然と考えるようになるのです。





計るだけダイエットのやり方

ためしてガッテンで紹介された計るだけダイエットは、体重を測って記録用紙に記入し
変化をグラフ化することで

体重の変化や自分の生活習慣を意識しやすく、自然に痩せることにつながるというダイエット方法です◎







放送内では記録用のPDFも配信され
とても話題を集めました!



計るだけダイエット記録用紙PDF




こちらの記録用紙は記入していくだけで簡単にグラフ化されるので、
減っていく快感を目に見えて感じることが出来ます。



体重をはかるのは1日最低2回、

1日で1番体重が軽くなる朝起きてトイレに行った直後と、
1日で1番体重が重くなる晩ごはんを食べた直後が推奨されています🌟



体重が増えてしまった時は
飲み会があった、お菓子を食べすぎた、など

言い訳欄に自分なりの言い訳を考えて記入します◎



そうすることで体重が増えたことをただストレスを感じることで終わらせず、
太る原因や改善方法を自分で考察する意識につながるのだそう。




また"寝る直前"欄には、寝る直前に計った体重も記録するのが理想的です◎




<スポンサーリンク>



体重をはかるだけでダイエットにつなげるためのポイント



ただ体重をはかって記録するだけの簡単なダイエット法ですが、
効果的にダイエットにつなげるためにいくつか押さえておきたいポイントがあります◎





決まった時間にはかる





たとえば"はかるだけダイエット"で推奨されているように
朝起きた時と晩ごはんの後の1日2回など、

自分の中で体重をはかるタイミングを決めておいた方が
データとして記録した時、正しく体重の推移を把握することが出来ます。



体重は体内の水分や食べ物の消化具合によって、
1日の中で1〜2kgは変動しています。


ご飯を食べた直後と、数時間胃に物を入れていない状態の朝起きた直後とでは
1〜2kgの差があって当たり前なのです。



確実にきちんと痩せるためには、
決まった時間にはかることできちんと正しく自分の体重を把握する必要があります。




ダイエット、安眠に効果あり!寝る前に飲むと良い飲み物6選




また体重計はアナログのものよりデジタル表記してくれるものの方が、
より細かく正確にはかることが出来るのでおすすめです⋆*✩




同じ服ではかる




着ている服によっても
たとえばTシャツに短パンの時と、ニットにジーパンの時とでは、
測定した体重にだいぶ差が出てしまいます。


毎日同じ服でなくても、
Tシャツ一枚の状態ではかる、など

自分の中でルールを決めておきましょう◎





鏡ダイエットと合わせて全裸で体重計に乗ると
間違いなく正確な数字がはかれるので
1番おすすめです◎


筆者も-10kgを達成した時はこの方法を実践していました!



毎日全身鏡を見るだけ!芸能人の方も多く実践している、鏡ダイエットの効果。




体重計は物によって少しずつ違う




どの体重計も、だいたいはほぼ同じくらいの数値をはかることが出来ますが

物によって細かい数値はほんの少し違うことがあります。



デジタルとアナログの計量方法の違いもあったり、床面の状態や乗り方で変わる場合もあるためです。





毎日の体重は自分の家で決まった時間にはかるものを基準とし、
たとえば旅先やフィットネスクラブなど、いつもと違う体重計ではかる場合はあくまでも参考程度にした方が良いと言えると思います。




<スポンサーリンク>





些細な変化を気にしすぎない




体重を計るのは週一程度の方が良い、とか

体重は毎日計るべきではないという話を聞くことがありますが


それは必要以上に体重の些細な変化を気にしすぎてしまうことを防ぐためです。



体重は1日の中でも1〜2kg程度の増減はあるものですが、
日によっても多少の増減があるのは当たり前で


食べる量を少なくしたからと言ってすぐに効果が出るものではないのです。





1日ほぼ何も食べないと体重が減っているのは当たり前かもしれませんが

それは胃や腸の中が空になっているからであって
根本的にダイエットになっているわけではありません。




本当の体重は長期的に、平均的に見ることが大事なので

タイミングによってはすごく食べるのを我慢したのに何故か体重が増えている、ということもあり得ると思います。




そんな時ネガティヴになってその体重の変化をストレスに感じてしまうことを避けるため
毎日はからない方が良いという意見があるのだと思いますが


週一の計測だと、
計った日がたまたま体重が減った日だったり、逆にたまたま体重が増えた日だったりすると

結局正確な増減がわからずに
せっかく体重を計ってもあまり意味をなさないデータになってしまいます。



正しい体重を把握するためには毎日のデータが必要です。




些細な変化を気にしすぎずに、

毎日1〜2キロ程度の変化はあるものだと最初から理解して
約1週間程度のデータを平均的に見る必要があると思います。





体重を毎日はかることで、リバウンドのないダイエットを◎





体重を把握して痩せる方法は、根本的に生活習慣を見直すダイエット法になるので

初めてすぐに結果が出るものではありません。


なので毎日継続することがとても大事になります。




データを記録するための記入用紙を自分の目に付きやすい所に貼るなど、
忘れない工夫も良いと思います◎



また無料でダウンロードできるダイエットアプリを利用すれば
体重と同時に食事や運動の管理も出来る上、紙に書くよりお手軽なので

より楽に、続けやすいと思います🌟



ズボラさんにもオススメ!カロリーを記録することで簡単に痩せる、無料ダイエットアプリ。




根本的に生活習慣を改善することで
リバウンドしない理想の体型を目指しましょう⋆*✩




[あわせて読みたい]




<スポンサーリンク>