Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット

本気で痩せる!半年で-10kgの減量に成功した経験から、独学で栄養士の資格取得を目指し勉強中◎辛い食事制限や激しい運動をせずに健康的に痩せる方法をご紹介していきます!◎

ヨーグルトは夜に食べた方が効果的?夜ヨーグルトダイエット体験談!

<スポンサーリンク>





ヨーグルトは朝食のイメージが強く
実際に日本人では朝食に食べる方が全体の6〜7割を占めるそうですが


最近は夜に食べる方が効果が高いと言われることもあり
夜ヨーグルトダイエットなどと呼ばれていたりもします。






朝食べるのと夜食べるのとではどのような違いがあり
実際はどちらの方が効果的なのか?




ヨーグルトが夜に良いと言われる理由と実際に試してみた体験談、
おすすめアレンジも3選まとめてみました*



<スポンサーリンク>





ヨーグルトの栄養素




ヨーグルトは5大栄養素といわれるタンパク質脂質炭水化物ミネラルビタミンを持つ
バランスの良い食材です。


その中でも健康に効果があるとして有名なのが乳酸菌




人間の腸内にある乳酸菌は悪玉菌善玉菌があり、ヨーグルトはビフィズス菌などの善玉菌を含んでいるので

腸内環境を良くし、便通を良くしてくれる働きがあります。





またヨーグルトは、カルシウムも豊富に含んでいます。



骨を強くしたり、成長に必要な栄養素として知られるカルシウムですが

カルシウムが不足するとイライラしやすくなるほか、高血圧動脈硬化の原因の1つになると言われています。



自律神経を整えてストレスを軽減することもダイエットにはとても大事なことなので、カルシウムを十分に摂取することはダイエット、健康にも効果的なのです🌟




朝にヨーグルトを食べる利点




朝ごはんを食べると消化器官が刺激され
ぜん動運動が促されるので
腸が活発に活動し、朝は排泄が起こりやすい時間なのです。


ヨーグルトを朝に食べると良いと言われる理由は
その排泄の時間帯に乳酸菌を摂ることでさらに腸の動きを活発化させてくれるということ🌟



グリコ乳業の商品開発研究所が行った「ヨーグルトの効果的な食べ方に関する研究」では、

ヨーグルトを食べる時間別に朝、昼、夜の3つのグループを作り排便回数の変化を比べたところ

朝にヨーグルトを食べたグループに最も変化が見られたそうです。


その結果、こちらの研究では朝にヨーグルトを食べるのが最も整腸作用が得られるとの結論が出されています。




夜にヨーグルトが良いと言われる理由




逆に夜にヨーグルトを食べるのが良いと言われる理由は
22時〜夜中の2時の間が腸のゴールデンタイムと呼ばれ、腸の活動が1日の中で最も活発になるため

その時間帯の前に乳酸菌を摂取することで
ゴールデンタイムに腸の中の乳酸菌を増やせることが出来るというものです。



また内臓の働きは自律神経の働きとも関係があり、
胃や腸の消化器官は休息中や気持ちがリラックスしているときなどに働く副交感神経が優位に働いている時に活発に動くと言われています。


夕方〜夜の睡眠を取る時間は、まさにその副交感神経が優位に働く時間帯なので、
夜、就寝の3時間前までにヨーグルトを食べると
乳酸菌の吸収が高まり、より高い働きと効果が得られると考えられています。



<スポンサーリンク>




朝ヨーグルト、夜ヨーグルトの体験談




朝に食べる場合、夜に食べる場合どちらも実践してみましたが
私が実際に効果を実感したのヨーグルトを朝に食べた場合でした。



朝ごはんの後にデザートとしてヨーグルトを食べる習慣をつけると、
ほぼ毎日朝ごはん〜お昼ごろまでの間に便通がありました🌟



夜だと効果を感じないというほどではありませんでしたが、
朝の方がお腹がスッキリする感覚がとても強かったと思います◎



また、調べたところ
ヨーグルトの乳酸菌は胃酸に弱く、空腹の時に最初に胃に入れるとほとんどの乳酸菌がいで死んでしまい腸まで届かないとのことだったので


朝ごはんを食べてデザートとして食べることで胃酸が薄くなったタイミングで食べるようになっていたことも効果があった1つの理由だったのだと思います*




もちろん個人差はあるのですべての人に朝が絶対的に良いと当てはまるわけではないので

それぞれのライフスタイルに合わせて
取り入れやすい方、効果があると思う方に食べるのが1番良いと思います⋆*✩




ヨーグルトがダイエットに効果的な理由!カロリーと栄養素まとめ - Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット




<スポンサーリンク>



ヨーグルトのおすすめアレンジ3選



私はもともとヨーグルトが大好きだったので
毎日気分でトッピングや混ぜるものを変え、いろんな食べ方を楽しんでいます*


味も美味しく、栄養的にもダイエットに効果的なアレンジをいくつかご紹介します。



フルーツや野菜とスムージーに






便秘解消に1番おすすめなのがフルーツや野菜と一緒に食べること。



乳酸菌は食物繊維をエサにしてより活発に働いてくれるのですが
ヨーグルト自体には食物繊維は含まれていません。


そのため食物繊維の豊富なフルーツや野菜と一緒に食べることで
ヨーグルトの持つ乳酸菌の効果を効果的に得ることが出来るのです🌟




美味しくて便秘解消に最強説。効果バツグンのヨーグルト×バナナ×りんごの食べ合わせがすごい! - Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット



牛乳の代わりにシリアルと



寝坊した日、どうしても朝に時間がない日におすすめなのが
シリアルをかけて食べるアレンジ。



さっと作って手軽に食べれるうえ、
シリアルはビタミンなどの栄養素もバランスよく作られているので

どうしても時間がない日の朝ごはんにはとても便利です◎





さらにヨーグルトは牛乳と比較してカロリーが低いので
ダイエット中にシリアルを食べる時は牛乳よりもヨーグルトの方がおすすめなのです。




これが理想の朝ごはん!ダイエット、健康に、朝に食べると良い食品まとめ。 - Maison de ダイエット* 1年間で-10kg!本気で痩せる、健康ダイエット



はちみつ、ナッツと一緒に




乳酸菌のエサになる栄養素は食物繊維だけでなく、オリゴ糖もその働きをしてくれます。




さらにナッツもビタミン、ミネラルを豊富に含む栄養価が高い食品で、腹持ちも良いので

朝ごはんのデザートに食べるとお昼ごはんまで空腹のストレスなく過ごすことが出来ます◎



他にも、朝ヨーグルトだけでも食べることにより、食生活のリズムが崩れてしまうのを防ぐ目的があったりもします。

本来ならば、栄養バランスを考えながらしっかりと朝食を食べるのが、健康にもダイエットにも良いのですが、何かと多忙で食べるのも難しいことも多いと思います。

それを防ぐのに、栄養価が高いヨーグルトを食べるのが良いといわれています。



<スポンサーリンク>




続けやすい食べ方で、美味しくヨーグルトで健康に*





ヨーグルトを食べる最も効果的なタイミングについてはさまざまな説がありますが
ヨーグルトの効果を得るうえで1番のポイントは
毎日食べる習慣をつけることです。


ヨーグルトの乳酸菌は便秘解消などの効果があらわれるまでに最低でも1週間〜10日はかかると言われているので

自分のライフスタイルに合ったタイミングで、
美味しく食べることがベスト
なのです🌟




<関連記事>




参考:


ヨーグルトの効果的な食べ方に関する研究-摂取時間帯の比較- | 文献情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター


カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防する | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア








<スポンサーリンク>